不意打ち択の達人を目指して

ゆるキャン△オタクのポケモンブログ

初2000行ったときの話

受験勉強飽きてレート潜ろうとしたらS12終わってて悲しくなったので暇潰しに書きます(6日って早すぎんか…)

 

マンダ@メガ石 慎重

H244 D180 S76

H奇数最大 S1舞後最速フェロ抜き D余り

捨て身 地震 竜舞 羽

 

当時は毒々持ちやミミッキュが少なかった(気がする)ため適当に舞うだけで勝てた

 

マンムー@襷 意地 

H44 残りAD(詳しい数値不明)

確か控えめテテフのPFサイキネ耐え個体の流用

地震 礫 ステロ 吠える

 

なんでこんなもん使ってたのか小一時間問い詰めたい。どう考えても弱いだろ…地割れ入れてたときもある気がする。

 

ガルーラ@メガ石 陽気

ASぶっぱ

猫 捨て身 炎パン 不意討ち

ガルドとミミッキュ(+その他鋼)が重いとかそんな理由で入れた←意味不明 

ほとんど出してないけど出したとき毎回焼いてた気がする

 

ゲンガー@スカーフ 控えめ

CSぶっぱ

ヘド爆 エナボ めざ氷 トリック

スカーフテテフを上から飛ばせて、受け回しも崩せて強い、と思いついたときは天才じゃないかと思ってた()

実際当時耐久振りテテフなんていなかったし奇襲は結構決まった。エナボはゲコや受けルのヌオーに殺意湧いて入れた。スカトリでゴーリ対策になると思ってた当時の僕は何考えてたのか…

 

カプ・コケコ@デンキz 臆病 

csぶっぱ

10万 マジシャ ボルチェン 瞑想

今でこそメジャーな型となったが、当時は耐久ポケ(クレセ、ポリ2、ガルド等)がほいほい後投げされるのでよく返り討ちにしてた。グロスが突っ張ってきて何もせずに死んでいくのが懐かしい。

 

マリルリ@鉢巻 意地

6世代のオボンマリの流用

滝登り 戯れ 馬鹿力 アクジェ

雨パ、砂パにそこそこ強くてナットに打点が持てる奴が欲しくて採用した。単純に鉢巻戯れが強かった。

 

選出 コケコ+マンダ+ゲンガーorマリ

 

タイプ相性と対面処理しか考えてないようなパーティでよく2000行けたなぁと思う。まぁ当時は今と比べて人口多かったし2000行っても順位1000位だったし… 

書いてるうちにレートやりたい欲が出てきたしs13はやりたいなぁって感じ

最終日センターの一週間前だしなんとかなるでしょ(震え声)

こんな語彙力で現代文大丈夫なんかな…