不意打ち択の達人を目指して

ゆるキャン△オタクのポケモンブログ

【剣盾シングルs3】お遊戯会ロトムスタン

最終順位は宇宙の果て

 

 

 

【構築経緯】

前期使用したドラパルト+カビゴン+ニンフィアの並びの感触が良かったためそのまま続投。ドラパを初手に投げづらいヒヒダルマやガルド入に対して投げていけるヒートロトムを採用。カバギャラを後発から捲れる威嚇ギャラ、受けサイクル強引に破壊できる珠ドリュウズを採用し完成。

 

【構築】


f:id:yuluma1225:20200301150134j:image

 

 

【個別紹介】

ドラパルト@光の粘土 

臆病 195(252)-x-109(108)-120-95-199(148) 

鬼火 呪い リフレク 光の壁

 

攻撃技を撃つ必要性をあまり感じなかったため攻撃技を切った壁貼り型に変更。これにより初手にキッスを合わされたりした時にも最低限の動きが取れるようになった。最終版は欠伸+空元気のカビゴンが増えすぎてあまり綺麗に動けなかったのでいっそアタッカーにした方が良かったまである。

 

カビゴン@カゴ

調整は前期と同様

ヒートスタンプ アイへ 鈍い 眠る

 

アーマーガア入りへの選出を容易にし、ドリュウズに行動回数を稼がせないため捨て身タックルをヒートスタンプに変更。ノーマル打点がないデメリットよりも炎打点があるメリットの方が大きかったのでこれでいいと思う。時間が増えてもTODができるのも良かった。

 

ニンフィア@残飯

調整と技は前期と同様

前期同様低火力を起点にしたり、鬼火+壁で物理に対しても強く出れたりするのが強い。改善点があるとすればマジフレをバトンタッチにして後続に繋げられるようにすること、+1ハイボが皮ダメの入った無振りミミッキュに対してちょうど50%の乱数なのでBSを少し削ってCに回した方が良いかもしれない点。ラプラスに対してかなり強く出れるので来季はもっと増えそう。

 

ヒートロトム@火炎玉

臆病 157(252)-x-127-125-128(4)-151-(252)

オバヒ ボルチェン トリック 光の壁

 

お遊戯会ロトムロトムに対して投げられるカビゴンやパッチラゴン、ドサイドン等にトリックを決めて気持ち良くなれる。鬼火と違う点は、命中不安がないこと、相手の持ち物を奪えること、取り戻さないと1度しか火傷に出来ないこと、火傷に出来るのがターン終了時ということ。持ち物を奪う事で回復ソースを潰したり、弱保のケアになる点が偉い。最速にしているためギャラドスを強引に対面処理することも可能だが、Sは過剰なのでギャラ抜きにして残りを他に振った方が絶対良い(やるのめんどくさくてそのまま)

 

ギャラドス@厚底ブーツ 

意地っ張り 175(36)-187(196)-118(148)-x-121(4)-117(124)

たきのぼり 飛び跳ねる 竜舞 挑発

 

調整は無振りミミッキュ抜きして残り火力と耐久に適当に振り分けた。明確な調整意図はないがここまで物理耐久を伸ばし威嚇個体を採用することで対ギャラやミミッキュに対してかなり勝ちやすくなる。今期はギャラに対するメタが全体的に厚い構築が多いため役割を絞った型の採用で良かったと思う。厚底ブーツはステロを撒かれがちなこの構築では有用に働いたのでいいんじゃないかと。

 

ドリュウズ@命の珠 

調整と技は前期同様

ジュラルドンやパッチラゴンに対して見かけ上強く、崩しがおこなえるため採用。ドラパルトを壁貼りにしたことでドラパミミのようなスタンパにも強引に投げることが可能になった。ナットレイカビゴン等受け切れないポケモンドリュウズを見てくる人間が多かったため刺さりは良かった方だと思う。ノーマル技鋼技欠伸@1のカビゴンが多く見られたためニンフからバトンしたらかなり楽に取れる対戦が多かったが時既に遅し。

 

 

【選出】

ドラパorヒトム+@2

 

【結果】

2/29の夕方 247位


f:id:yuluma1225:20200301150147j:image

最終 2000くらい

↑レート詐称ぽい

4桁突入して萎えたので銀の匙読みながらやったらもっと溶けた。銀の匙はめっちゃ面白いのでおすすめ。

 

 

 

【剣盾シングルs2】アーマーガアに5億縦スタン【最終282位】

 

構築
f:id:yuluma1225:20200201192515j:image

 

構築経緯

初手からダイマックスを切り圧をかけていけるインテレオンからスタート。初手からダイマックスを切る関係上相手のダイマックスに対する切り返しの駒が必要だったためトリルミミッキュカビゴンを採用。インテレオン展開の出来ない貯水持ち入りに出すために身代わりニンフィアを採用した。ここまででアーマーガアやドリュウズといった物理の鋼がやや重かったので鬼火ドラパルトを採用。最後に受け回しを破壊でき、ロトムやジュラルドンに強めなドリュウズを採用し完成とした。

 

個体詳細

ドラパルト@オボンの実 臆病
191(220)-x-127(252)-123(20)-96(4)-180(12)

HB +2珠特化ミミッキュの影打ち耐え +2特化ガルドの影打ち耐え(目安)

CD 余り

S 最速アイアント+3

祟り目 10万ボルト 鬼火 身代わり

 

ミミッキュ@アッキのみ 慎重

162(252)-110-120(140)-x-154(116)-116

H 2n 呪い2回で退場可能

HB +1で雨下252振りギャラのD滝登り耐え

HD 珠特化キッスの130技

影打ち トリックルーム 呪い 甘える

 

インテレオン@神秘の雫 臆病

145-x-85-177(252)-86(4)-190(252)

S ルチャブル、エースバーン、アイアント意識の最速

熱湯 ハイドロカノン エアスラッシュ 身代わり↔堪える

 

ドリュウズ@命の珠 陽気

186(4)-187-85-x-85-154(252)

地震 アイアンヘッド シャドークロー 剣の舞

 

ニンフィア@食べ残し 控えめ

193(180)-x-114(228)-143-150-93(100)

S 60族帯意識

ハイパーボイス マジカルフレイム 瞑想 身代わり

 

カビゴン@カゴの実 腕白 ※キョダイマックス

263(228)-131(4)-128(252)-x-132(12)-52(12)

S ミラー時の鈍いの積み合い意識

捨て身タックル アイアンヘッド 鈍い 眠る

 

個別解説

ドラパルト

採用理由にある通り物理鋼やカビゴンに鬼火を入れ、特殊を通しやすくする役割。性格を図太いにすると鬼火後のドリュウズ地震を身代わりが耐えるがミラーやアイアントより上から動きたいため臆病採用。一般的な鬼たたドラパの龍技の枠に飛行への打点となる10万ボルトを採用。龍技を切った弊害はエースバーンへの打点不足程度なので特に問題なし。鬼火当てれば最強だった。

 

ミミッキュ

相手のダイマックスに投げてトリルをするだけのポケモン。珠キッスのダイジェットやアッキ込でギャラの雨ダイストリームを耐える。じゃれつくは打たないので怨念や鬼火等色々使った。弱保ドラパ+ミミパルの並びにはこのポケモンでトリルをしカビで容易に詰めることが出来た。しかしほとんど出さなかったのでアーマーガアに強い枠入れた方が良いが思いつかなかったのでそのまま使い続けた。

 

インテレオン

初手に雑にダイマックスを切り場を荒らしていく。実質ゲッコウガだと思っていたが体感10くらいダメージが多く先制技で縛られる展開が多くなってしまった。堪えるはダイマックスターンを稼いだり、アントの出会い頭を凌いだり便利ではあるが他の補助技も一考の余地あり。

 

ドリュウズ

型破りDシャドークローでアーマーガアサイクルを崩すのが主な役割だがキッスを対面から処理する動きもした。剣舞を積めれば最強だがドラパの鬼火以外に起点がないのがこの構築の欠陥の1つ。

 

ニンフィア

低火力の特殊や鬼火を入れたポケモンを起点に詰んでいく。黒い霧のないヒトデを起点に全抜きすることも多々あった。瞑想を積むことで弱保以外のアーマーガアに勝てたりもする。身代わり欠伸型が多いが瞑想も強いので使ってみてほしい。マジフレで相手のC下げることもでき柔軟な動きが取れて使いやすい。

 

カビゴン

トリル下での切り返し、鬼たたドラパとの同時選出、パルシェンリザードン強く出れるなど諸々を考えて採用したやや欲張りな型。やや危ないがドラパと合わせることでヒヒダルマを処理することも出来る。眠るは単純な体力回復だけではなく相手のダイマ枯らしやTODをする際にも有効に働いた。カゴのみのおかげで欠伸展開に対しても一方的に展開を取られることが無くなる。流行りのカバギャラにも適当に鈍いを積んだ後あくびの眠るターンでダイマックスを切り木の実を回収出来れば裏ごと貫く動きが取れる。攻撃技はタイプ一致かつ高打点でダイマックス時カゴのみガチャが出来るすてみタックルミミッキュに強く出るためにアイアンヘッドを採用した。終盤ガアが多すぎて腐り気味だった。

 

選出

ドラパ+ニンフ+カビ

1番多かった選出。ドラパの鬼火から後続で詰めていく。ニンフカビの耐性で相手のドラパのダイマを枯らしやすい。

 

インテレオン+ミミッキュ+カビゴンニンフィア

インテレオンで1.5体持っていき、ミミッキュと合わせて相手のダイマックスを枯らしカビゴンで詰める。

 

アーマーガア入りにはドラパルト+ニンフィアorドリュウズ+@1

 

結果

TN Thesunshower 282位

       ユーカリ 9xx位
f:id:yuluma1225:20200201192348j:image

第36回シングル厨のつどい ベスト16

 

 後書き

構築自体はs1から大枠の形が出来ていたためs2は煮詰める期間だった。動き方をしっかりと決めて立ち回ることは出来ていたが、反面構築の穴をかなり無茶な動きで誤魔化し続け他の軸やポケモンの考察をあまりしなかったのが反省点。S3はひとつの構築に拘り過ぎずに環境を見ながら臨機応変に構築を組んでいきたい。

【単体考察】腹太鼓リザードン

 

7世代では剣舞メガクチート好んで使っており、ガラル地方でその火力を再現できるポケモンはいないかと思案していたところ100族という比較的早いsとダイジェットによる抜き性能が高いリザードンを見つけ採用してみた。(12/2)

 

 

個体紹介

リザードン

性格:陽気

特性:猛火

努力値:AS252 H4

持ち物:オボンのみ

技: 炎のパンチ / アクロバット (空を飛ぶ)/  鋼の翼or瓦割 / 腹太鼓

 

ダメージ計算(A+6状態)

ダイマックス状態をⅮ~と表記

ダイバーン

HB特化ブラッキー 223~

また晴れ+ほのおのパンチは195~

HB特化カバルドン 213~(最低乱数以外落ち)

ダイジェット 

HB特化ドヒドイデ 151~(ステロ込み確定)

B無振りギャラドス 339~(Ⅾ時最低乱数以外落ち)

B無振りトゲキッス 292~(ステロ込みでⅮ時も確定)

B無振りサザンドラ 306~(ステロ込みでⅮ時も確定)

HB特化カビゴン 262~ (ステロ込み確定)

ダイナックル

HB特化バンギラス 416~

HB特化カビゴン 288~

ロトム(FC) 145~

 

ダイスチル

無振りバンギラス 376~

 

解説

強みは積めたあとの抜き性能と崩し性能。一般的な物理受けが誘うヌオーが後出しされにくい(無論選出されるかは別)バンギラス等への誘い潰しが出来ること。あとキョダイマックス個体を無理なく採用出来る(見た目アド)

岩4倍の癖に2nは頂けないがオボンによる回復がないとダイマックス時の耐久上昇の恩恵が皆無になってしまう為4振り。前述のダメ計からわかるように火力がギリギリなのでAは極振り。抜き性能を上げるためSも特化。

技構成は基本的に上記のもので完結していると思う。飛行技は空を飛ぶの方がダイマックス時の火力が高いものの確定数がズレるのがドヒドイデくらいであるため基本的にはダイマックスが切れた後も打ちやすいアクロバットを推奨。

サブウェポンは後出しミミッキュ勝つ事ができ、バンギラスへの打点になる鋼の翼が一番汎用性が高い。(珠252Ⅾシャドークロー~118、同影うち~52なのでⅮ時にⅮシャドークロー、通常時に影うちを受けて突破可能)瓦割りはHBにかなり厚いバンギラスやセキタンザン意識。

後書き

カバルドンが流行+それの対策のラム持ちが厳しかったので使うのを諦めていたが、s1の上位ではそれらのポケモンが減りバンギラス+アーマーガアという並びが多く見受けられるためこのポケモンも十分活躍の余地があると思う。

 

 

サムネ用

f:id:yuluma1225:20200101174737j:plain

 

 

 

 

 

 

7世代 メガクチートの変遷

S3 クチートナイトが解禁されメガクチートがレートで使えるようになる。技構成はじゃれつく、不意打ちが確定で残り2枠は剣舞、炎の牙、叩きから選択という6世代と変わらないスタンダードな型が大半だった印象。この頃はポリクチが多くラティクチはほぼ見かけなかった。このシーズンでポリクチミミガッサという構築タイプが結果を残しsmシングルのクチート軸のスタンダードになっていく。余談だがこの頃のメタグロスはバレパンの採用率が低かったため不意打ちがほぼ確実に通った。当時はzで出落ちする、サイコフィールドのせいで不意打ちが打ち辛い等評価は高くなかった気がする。

s4~6 大きな変化がない為纏めて記述。依然としてポリクチが主流。この時期からクチートに冷凍パンチや雷パンチといった役割破壊技を仕込む人が出てきた。また今ではガルランドのパーツとしてメジャーなゲコランドを採用(当時は変幻だけ)した構築も見受けられるようになる。クチシャンブルルといったタイプ受けのサイクルが考案されたのもこの時期。ラティクチを使う人が増え界隈として認知されつつあった(クチートで有名とは言ってない)

s7 usmが発売され新環境へ。クチート軸に直接的な強化はなかったものの流行りの顎ギャラに対しポリクチが強かったため大流行、混乱実コケコ等でメタを貼られる中2200達成者が現れる。ラティクチも2100を多く輩出しておりまさに黄金期だった。またミミッキュzの登場によりミミガッサのミミッキュをHABのトリル採用した型に変えた構築も見られるようになった。

s8 依然としてポリクチミミガッサは健在。当時流行していた激流ゲッコウガのミズz耐え(控えめは乱数?)の調整を施したHADクチート+削れたクチートを電磁波や癒しの願いで再展開するゴツメラティアス+ミズzレヒレのラティクチレヒレが出現。結果を残し以後ラティクチのメジャーな構築タイプへ。ちなみにこれ以前のラティアスは眼鏡型が大半だった。今でこそメジャーな襷激流ゲコ+クチートミミッキュの対面構築もこの時期に出現した。

s9~12 前述のゲコミミクチートがちらほら結果を残している。混乱実を持ったギャラ、レボルトをクッションにサイクルを回す構築が出現。流行はしないもののアーキタイプの一つとして周知される。またHBにかなり割いたイカサマクチートが考案された。具体的な時期は覚えていないがs下降ガルド、テッカグヤを意識しクチートのsラインがやや上がったためいたちごっこが始まる。ボーマンダ軸のサブメガとして崩しに特化したクチートが考察されていた。

s13 冬眠期。全体的にデフレ気味なシーズンであったこともあるのか21達成者が一人(確かペラップ入りの構築)というなんとも寂しい状況へ。ちなみにこのシーズンのラティクチ全1は僕です(隙自語)この頃くらいから炎の牙を採用した型をほぼ見かけなくなった。

s14 クチート軸で再びの2200達成者が現れる。クチート軸の主流は完全にラティクチとなりポリクチはほぼ見かけなくなった。

s15~ 8世代でメガシンカがなくなるためメガクチート軸を使えるの残り僅かな期間。


構築10選的なのは面倒くさいので誰かやってください(他力本願)

f:id:yuluma1225:20191114120449j:plainサムネ

とおせんぼうガルド

生存報告ってことで

なんか頭悪い(褒め言葉)先駆者いるっぽいですね

 

ギルガルド@ゴーストz 図太いHB

とおせんぼう 眠る 鉄壁 恨み

 

恨みと眠るによって擬似的にppを160まで増やした。恨みzは体力全回復、主に鉄壁を積まなければ行けない相手に使用。

 

使い方

  1. 高耐久ポケモンポリゴン2カビゴン、ラッキー、ドヒドイデモロバレルフシギバナグライオンテッカグヤetc)に"とおせんぼう"を使う。
  2. 適当に技を撃ってppを枯らす。この時眠るを早い段階から撃って行かないと相手の攻撃技のppが先に枯れ眠るが不発に終わるため注意。

 

備考

  1. とおせんぼうは身代わり非貫通。対グライオンテッカグヤは注意。
  2. 恨みは身代わりを貫通するためゴーリに勝てないこともない。
  3. 対メガ(ボーマンダグロス、ガルーラ、クチート、交代際に鉄壁を使えばロップ)もぼちぼち勝てる。
  4. 寝落ちに注意。最終日使って寝落ちしてs16終わった()

 

【第五回真皇杯関東予選5位】ま、鉢巻なんですけどね初見さん

真皇杯関東予選お疲れさまでした。この構築は多分もう使わないので記事を書きました。よければ最後まで読んでください。

使用構築

f:id:yuluma1225:20190715010517p:plain

構築経緯

いろいろ構築を試していたものの上手く纏まらなかったので一番使い慣れているクチートを軸にスタート。結果を出している並びである、ボルトランドレヒレを思考停止で採用。残り2枠には対応範囲の広い襷ミミッキュと面白そうという理由で鉢巻ヒヒダルマを採用した。

個別紹介

クチート

f:id:yuluma1225:20190715010033g:plain
持ち物:メガストーン
性格:意地っ張り
努力値:H236 A236 S36
実数値: 157-170-145-x-115-75
調整 :S 同族と下降補正60族意識
残りHAに割り振り
技:じゃれつく 叩き落とす 不意打ち 剣舞

普通のメガクチート。当てる自信があったのでメインウェポンはじゃれつく。叩きと不意は確定で、最後の1枠はサブウェポンと剣舞で迷ったが剣舞不意打ちが使いたかったのでこの技構成。マンダ軸が増加しているため環境的には追い風な印象。

ヒヒダルマ

f:id:yuluma1225:20190715010058g:plain
持ち物:拘り鉢巻
性格:陽気
努力値:AS252 H4
実数値:181-192-75-x-75-161
調整:S 90~100族意識の最速
技:フレアドライブ 地震 岩雪崩 蜻蛉返り

偏差値30ポケモン。A2段階ダウン時でもガルドをワンパン出来る火力に魅力を感じ採用。主にカバリザやガルランドに選出。HBカバ、ランドやレヒレ相手にきっちり確2を取れ、カビゴンも木の実込みでも確2、ゲッコウガ程度の耐久であれば一撃で落とせる。初手リザ、ガルーラ対面は絶対引いてくるのでフレドラを押せば一体死ぬ。全人類スカーフ前提で動いてくるので結構刺さっていた。クチート軸で対処のしづらいゲンガランド、ガルランドに強く出れ、こいつを出しづらいマンダやギャラ軸にクチートが強く出れるので補完も抜群。

霊獣ボルトロス

f:id:yuluma1225:20190715010119g:plain
持ち物:ウイのみ
性格:控えめ
努力値:H236 B100 C4 D156 S12
実数値: 184-x-103-182-120-123
調整:HB 252振りグロスの冷パン確定耐え?(特化かも)
HD 特化ヒトムのオバヒz最高乱数以外耐え
S 準速ガッサ抜き
技:ボルチェン めざ氷 叩き落とす 挑発

時間切れで1回出した以外出てないので使用感は不明。電気に対する牽制として役立っていた気がする。

霊獣ランドロス

f:id:yuluma1225:20190715010151g:plain
持ち物:拘りスカーフ
性格:陽気
努力値:AS252 H4
実数値 165-197-110-x-100-157
調整:S+1 80~100族意識の最速
技:地震 岩石封じ 蜻蛉返り 大爆発

普通のスカーフランド。怯みワンチャンよりsダウンで裏に繋げる動きの方が強いと思ったので岩封。また不意打ちや影打ちと合わせて多くのポケモンを縛れるため大爆発を採用。重いテテフに大爆発をするなど対面的な扱い方もした。


カプ・レヒレ

f:id:yuluma1225:20190715010239g:plain
持ち物:ミズz
性格:控えめ
努力値:H44 C212 S252
実数値: 151-x-135-156-150-137
調整:HD 252アーゴヨンのヘドウェ耐え
C H4振りミミッキュをミズzで最低乱数以外1発
S ミラー意識の準速
技:ハイドロポンプ ムーンフォース めざめるパワー炎 瞑想

めざ炎の枠は凍風、挑発と選択だがナットドランに詰まされて負けるのが癪だったのでこの技構成。カバ入りはこのポケモンで崩し、ガルランドはこのポケモンを通すことを意識した。便利すぎてとりあえずで出す癖あるから直したい。

ミミッキュ

f:id:yuluma1225:20190715010210g:plain
持ち物:気合いの襷
性格:意地っ張り
努力値:AS252 H4
実数値: 131-156-105-x-125-148
調整:特になし
技 じゃれつく シャドークロー 影打ち 剣舞

流行りに乗って採用してみた。レヒレに飛んでくる役割破壊技の確認に投げる動きを出来るのが偉い。じゃれつく全部当てるし最速起きするし自覚を見せてくれた。

選出

単体

f:id:yuluma1225:20190107235104p:plain 12/15
f:id:yuluma1225:20190715155235p:plain 7/15
f:id:yuluma1225:20190715155317p:plain1/15
f:id:yuluma1225:20190715155321p:plain 8/1
f:id:yuluma1225:20190715155332p:plain 7/15
f:id:yuluma1225:20190715155328p:plain10/15

並び

f:id:yuluma1225:20190107235104p:plainf:id:yuluma1225:20190715155321p:plainf:id:yuluma1225:20190715155328p:plain5/15
f:id:yuluma1225:20190107235104p:plainf:id:yuluma1225:20190715155235p:plainf:id:yuluma1225:20190715155328p:plain2/15
f:id:yuluma1225:20190107235104p:plainf:id:yuluma1225:20190715155235p:plainf:id:yuluma1225:20190715155332p:plain2/15
f:id:yuluma1225:20190107235104p:plainf:id:yuluma1225:20190715155235p:plainf:id:yuluma1225:20190715155317p:plain1/15
f:id:yuluma1225:20190107235104p:plainf:id:yuluma1225:20190715155321p:plainf:id:yuluma1225:20190715155332p:plain1/15
f:id:yuluma1225:20190107235104p:plainf:id:yuluma1225:20190715155332p:plainf:id:yuluma1225:20190715155328p:plain1/15
f:id:yuluma1225:20190715155235p:plainf:id:yuluma1225:20190715155321p:plainf:id:yuluma1225:20190715155332p:plain1/15
f:id:yuluma1225:20190715155235p:plainf:id:yuluma1225:20190715155332p:plainf:id:yuluma1225:20190715155328p:plain1/15
f:id:yuluma1225:20190715155321p:plainf:id:yuluma1225:20190715155332p:plainf:id:yuluma1225:20190715155328p:plain1/15



感想

好きなポケモンを活躍させ、更にこのような順位を取ることが出来てとても嬉しいです。今回は本戦出場枠を獲得出来ませんでしたがオンライン予選B出場権利を頂けたので本戦に行けるよう頑張ります。
主催並びに運営の方々、参加者の方々本当にありがとうございました。

QRパーティ

3ds.pokemon-gl.com

質問等ありましたらTwitterかコメントにお願いします。